田中 良太

田中良太 (たなか りょうた)
Ryota Tanaka
パーカッション
田中良太 ブログ
プロフィール

大阪府出身。17歳でドラムをはじめ、のちに関西在住のパーカッショニストである
中村岳氏にラテンパーカッションなどを師事する。
現在世界のあらゆる打楽器の奏法の研究やオリジナル楽器の製作もおこなっている。

1999年にニューヨークのサックス奏者BOOKER T WILLIAM氏の来日ツアーで共演する。
2000年に笛奏者のきしもとタロー氏のグループでオーストリアのブルゲンランド州での公演を果たし好評を得る。
2001年にニューヨークのキーボード奏者のMICHEL RAYE氏の来日ツアーで共演する。
2011年にスウェーデンの笛奏者ヨーランモンソン氏と笛とパーカッションだけで共演する。

2015年に横尾忠則美術館に於いて自身初となるソロコンサートを行う。
国内の主な活動としては、円広志のサポートをはじめ関西を中心にロック、ポップス、ジャズ、南米やヨーロッパ各地の民族音楽の演奏家との共演や、ミュージカル、レコーディングにも参加している。