志村 哲男

志村 哲男(しむら てつお)
Tetsuo Shimura
笙・韓国楽器(コムンゴetc.)
オフィシャルサイト
プロフィール

東アジア音楽の研究大阪芸術大学を卒業後、韓国に留学、国立ソウル大学大学院 修士課程終了後帰国。 音楽工学の講師として教鞭をとるかたわら、みずからもプレイヤーとして、多方 面な活動もこなす。専門は、笙だが、尺八、筝、三味線、打楽器など日本をはじめ、アジア古典音楽・民族音楽の楽器も数多く演奏する。 「南部楽所」の一員としての海外公演、1990~91年、ヨーロッパ・アメリカ公演に参加、また学術プロジェクト等、世界各地で様々な人達とパフォーマンスを繰りひろげ、研究者としての著作も多数。

2010年5月初旬 永眠。 心からご冥福をお祈りいたします。
出口煌玲による追悼記事 「韓国国楽の日本人第一人者旅立つ」